コミックス詳細情報

Glanz BL comics

妊男~男子校で妊娠した俺。4

妊男~男子校で妊娠した俺。4
著者真澄弥
発売日2020年4月18日
ISBNコード978-4-434-27191-5
価格680円+税

「俺は絶対に郁巳から離れたりしない」 美雪に猛アタックする壮真を見て、 妊男と普通の男性の恋愛に希望を抱く郁巳。 校内での偏見は根強いものの、 同級生に助けられ体育祭も楽しめるようになっていた。 しかし、発情期の玲音が直斗を誘惑したことで状況は一変… フェロモンにあてられ2人は一線を越えてしまい―― 「ヤれるなら誰でもいいでしょ。 男はどうせ最後には『妊男』じゃなくて『女』を選ぶ」 妊男を抱くことの責任を問われる直斗たち。 そして智晴も、郁巳のために新たな決断を下す――。

試し読み 試し読み

特典情報

・共通 描き下ろしペーパー
※こちらの応援店にて配布
・アニメイト限定 描き下ろしペーパー
・書泉限定 描き下ろしペーパー
・ホーリンラブブックス限定 イラストカード
・コミコミスタジオ限定 描き下ろしペーパー

著者インタビュー

――― この巻で気に入っているセリフを教えてください
23話で、智晴の発言に対して郁巳がツッコミを入れているセリフです。
この場面のやり取りはテンポが心地よくて気に入っています。

――― この巻で一番可愛く描けたコマはどれですか?
4巻はメインキャラの郁巳と智晴以外のキャラクターにも焦点が当たる話が多いので
直斗や美雪、玲音など、サブキャラ達の心情が現れるカットにも力を入れました。

――― 前の巻よりパワーアップした部分はどこですか?
新キャラ壮真も加わり、郁巳が閉ざしがちだった他者のと関わりが広がることによって、
『妊男』というテーマに合ったドラマにも広がりが出たと感じています。
今までにはなかったハプニングに見舞われながらも成長し、
自分の心と向き合う準備が出来つつあるのかなと思います。
学園モノらしいイベントのお話もあるので、そういう意味でもとても濃い巻です。

――― 読んでくださる読者様にメッセージをお願いします
皆様が応援してくださるおかげで、4巻を発売して頂くことが出来ました。
BLとしては長いシリーズなのに根気よく読み続けて下さって、とても感謝しております。
昨年は海外版コミックスを発行して頂き、そちらを読んで下さった方々からもメッセージを頂戴したり、
またドラマCDをきっかけに読んで下さった方もいらっしゃったりと、多くの読者さんに
支えて貰っているのだなと実感いたしました。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、お話も描写も、精進していきたいと思います!

担当編集コメント

『妊男』待望の第4巻です!

今回は体育祭や生徒会選挙といった、学生らしいイベントが始まります。
郁巳と智晴の距離も近付き、盛り上がる校内で
なんだかんだ言いながら隠れてえっち…なんてことも…!

一方、妊男の抱える問題も明らかになっていくのですが…
郁巳と同じ妊男である玲音と美雪の、今まで見せなかった新しい一面は必見です。
そして少しずつ変わっていく郁巳たちの人間関係にぜひ注目してください。

巻を重ねて見どころが増していく『妊男』の世界を、どうぞお見逃しなく!

≪ コミックス一覧に戻る