コミックス詳細情報

Glanz BL comics

ふしだらな旋律-君の音色が俺を狂わせる

ふしだらな旋律-君の音色が俺を狂わせる
著者アキハルノビタ
発売日2016年5月18日
ISBNコード978-4-434-21801-9
価格648円+税

交わる事なんて無いと思っていたのに――。俺がいつもこの部屋でセフレと密会するのには理由がある。「アイツ」のヴァイオリンの音色が聴こえないと、興奮しない体質になってしまったからだ。ところが、そんな俺の行為を、本人に目撃されてしまった事から、運命の歯車が大きく狂い始める。「アイツを汚してやりたい。」この想いの正体は――?

試し読み 試し読み

著者インタビュー

――― 1番好きなキャラは誰ですか?
上野先輩とみせかけて弟の夕人さんです。
特に活躍はしていませんが、えろい兄さんを持った弟ポジションはとてもよいものだと思います。

――― 1番気に入っているシーンは?
野崎さんの女装シーンです。
単行本化のお話をいただいた後に羞恥心にのたうちまわりつつ読み返していた際に、女装攻めに果敢に挑んだ当時の自分に頑張ってるな…と、少し他人事のように思いました。
性癖ってそう簡単に変わらないんですね。女装攻めはいいものです。いつかなにかの機会にリベンジしたいです。
あとオカマちゃんさん攻めとかも素敵だと思います。

――― 執筆中の思い出深いエピソードがございましたら教えてください。
言えないようなエピソードしか思いつきませんでした……

――― 最後に、読者さんへのメッセージをお願い致します!
はじめまして、もしくはこんにちは。アキハルノビタと申します。
オリジナルBLまんがというものをきちんと描かせていただいたはじめての作品を、この度一冊の本にまとめていただけることとなりました。思ってもみなかったお話だったので驚きもありましたがとても嬉しいです。
読んでくださっている方は勿論、担当さんや編集部の皆さんやたくさんの方のおかげで単行本というかたちでも作品を残していただける事になって凄く光栄だなと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
どの作品にしろ、その時に目の前にある事だけであっぷあっぷしながら描いているので単行本化のお話をいただく度に「まじっすか!いいんすか!嬉しいですやったぜぴゅ~うWOW!!!」みたいなテンションを抑えつつ感謝のコメントを綴る……この難しさよ!!本当にありがとうございます!!!
3~4年前の作品になるので色々と今よりも更に拙いのですが、この時にしか描けなかった絵だったり表現だったりがあって個人的に感慨深い作品でもありますので、電子で読んでくださっていた方もこの機会にはじめてお手に取ってくださった方にも、少しでも楽しんでいただけたら大変嬉しいです。
今後とも、退化したり進化したり迷走したりしつつ、いろんなお話に挑戦していければと思っておりますので、またお見かけの際はよろしくしていただけたらありがたいです。
それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました!

← コミックス一覧に戻る